安帝古倫香港ろく月22日のオークション上物概観

土曜日には、国際的なトップ腕時計専門競売場安帝古倫香港マンダリンオリエンタルホテルの1階に開催した「名家収蔵の現代やアンティーク時計オークション」で、展示された場合、626枚成約518枚、総成約価格に達し797万スイスフラン、約5200万元人民元ぐらい、出来高払い成約率の82 %。以下のオークションは、このオークションには、いくつかの日本のオークションには、いくつかの手を紹介する。
成約価格1位をフィリップ、これはすでに全世界の腕時計のオークション興行の習慣。このPP5029起拍価格の250万香港ドルで、最終的には327万香港ドルで取引。これは1997年を祝うフィリップジュネーヴ落成新工房ででカスタマイズの十枚世界限定モデルの一つ。外観は優雅で気前が良くて、文字盤35 mm付加秒針小さい文字盤、厚さ11mm、針と時に標的に先駆けブレゲ表スタイルを、ケースバックを透明テレビ、ケース素材を18 kバラの金。この指をMIXブレゲスタイルの3問表、元は業界の有名な日本製品のコレクター、保存状態は良好で、98年よんしよ月購入の表の箱と一切の書類、説明書は保存がそろっていて、この場にもオークションのこの枚は「表王」が少なくない。
成約価格「榜眼」を一枚2007年制のラングプラチナ陀フライホイール双追針クロノグラフ項(世界限定51枚)「Tourbograph Pour le Merite」シリーズは、40073ムーブメント番号、製品のシリアルナンバーを702.025F。現在市場が買え同項の18黄金版。この枚プラチナ限定版フェイスを41.2mmより他の売却、貴金属材質版の38mmやや大きく、全体も際立たせシリーズのリード位置。はずみ車の部品を含む陀機構84、金銀糸支柱、両側に頼んでドリルを冠し、総重量は半グラムを現すだけでなく、ラングのタブ技術、世界の高級タブ領域を、この一枚は陀はずみ車装置もリードする性の。この指時計180万香港ドル起拍267万香港ドルで、成約。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク