カルティエ新しい高級ジュエリーEtourdissantあげシリーズ

このシリーズは光を重ねて美しい……究極の貴重なダイヤモンド、サファイア、エメラルド、ルビー、そしてオパール、珊瑚、タンザナイト、ガーネットや緑玉髄など宝石、豊かに美しい姿と唯一無二の明るい光に変わるカルティエ素材の創作ダンス。新シリーズのデザイン自由奔放、大胆な革新を経て、彫刻の宝石の輝きがまばゆいほどに輝いて、まるで花火が夜空に咲く、夢中にならせられる。
昼と夜、まるで华服生地の正反面、互いに映える。目の前にあるところは、きらきらと美しく、明るく強いコントラストが目をくらくらさせ、また徐々に柔らかな夜に慰められるようになった。
昼の暑さと明るさ
酷暑の太陽の下で、このシリーズの濃い色熱い火の如く、湧き上がるようなさわやかな色や飾り、海水、満喫して生活の楽しみ。
HYDERABAD。彫刻エメラルド、ルビーやサファイア、構成マークの果物の知恵袋スタイル……強烈な色彩豊かなコントラストと造型成就独自の高級ジュエリー作品が、颈间、額の前、手首間咲く前例のない女性の魅力。
HYDERABADティアラ—プラチナ
HYDERABADティアラ—プラチナ、いち粒重18.23カラットの八角形の彫刻コロンビアエメラルド、彫刻サファイアとエメラルド、水滴の形のルビー、ルビーやサファイアと祖母が緑の玉、縞瑪瑙、三角形ダイヤモンド、円形明るい式カットダイヤモンド、饰带モール。髪飾りとして着用ブレスレットやネックレス。
ROMANOV。この心の重さ197.80カラットのサファイア輝くやや粉調の水色沢、まるで海岸日の出の時、空から落ちたのは靑い。水晶とダイヤモンドの輝きで囲まれて、それで無数のファこのブレスレット臻品に目を放つ耀採取。この伝説めいた絶世の宝石に属したロマノフ(Romanov)家族の後継者、ロシア・ツァーリ国最後の皇後――マリア・費欧多洛夫(マリアFeodorovna)もナナリー。それは中央アップリケブレスレット、咲くダイヤモンド柔らか光沢、華麗な錦の群れに囲まれて、週りには、それを引き立てる言いようの美しい輝き。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク