モンブラン タイムウォーカー マニュファクチュール クロノグラフ

2018年に発表されたマニュファクチュール クロノグラフの新色です。今回は、ブラックダイヤルにシルバーホワイトカウンター。よりくっきりしたコントラストが採用されています。レーシングカーの車体の吸気口を思わせるセミスケルトンのホーンが取り付けられており、フィックスセラミックベゼルのタキメーター表示とともに、カーレースのエッセンスを感じさせます。3時、6時、12時位置の3カ所にカウンターを配し、伝統的な3-6-9カウンタークロノグラフの流れを踏襲しています。スーパールミノバ加工の数字とインデックス、ミニッツトラックがスポーティな印象を強調します。

 心臓部のムーブメントは、コート・ド・ジュネーブ加工、サーキュラーグレイン、ブルーのスクリューと言った正統派な仕上げを施したキャリバーMB 25.10。ステアリングホイールを象ったブラックロジウム仕上げのタングステン製の回転錘がカーレーシング感を完璧なものとしています。このムーブメントは、コラムホイールの水平カップリングという伝統的な仕様となっており、パネライコピーストップセコンド機構が時刻合わせをより精確なものとしています。

 エレガントなブラウンのストラップは、このモデルのためのオリジナルストラップで、フィレンツェのモンブラン自社レザー工房「プレテリア」で製作されています。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク