スイス高級時計「ブライトリング」が中国・北京に熱視線を注ぐワケ

時計ブランドには、そのブランド時計スーパーコピーを象徴するアイコンがある。スイスの高級時計メーカー「ブライトリング」の場合は、飛行機の計器を思わせるようなパイロットウオッチだ。しかし、昨年7月に就任したジョージ・カーン新最高経営責任者(CEO)の下、パイロットウオッチ一辺倒というイメージからの脱却を急ピッチで進めている。ロゴから翼のマークを外したのはその一環。新生ブライトリングは、ブランドの歴史に眠る膨大な遺産を現代の目で見直し、新たなプロダクトとして再発見しようとしている。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク