シチズンの光運動エネルギー電波時計の市場がいいです。

シチズンの光エネルギー電波時計は8月下旬に発売されて以来、市場の反応が活発で、多くのシチズンの光エネルギー電波時計が品切れになりました。特に秋の主力モデルはすばらしいです。市場の兆候によると、中国市場には光エネルギー電波時計の大きな潜在力があり、将来の成長性が期待されます。
“光運動エネルギー”は環境保護型の革新技術で、その国際登録商標はEcology-Driveで、英語の全文はEcology-Driveで、生態環境を推進して維持するという意味です。1995年に最初の光エネルギーウォッチが発売されて以来、シチズンは光エネルギーウォッチの設計と技術を絶えず改善し、文字盤の吸光、エネルギーの貯蔵、節電などの様々な技術課題を克服し、先端の時計工芸と精巧でファッション的な外観デザインと光エネルギーのムーブメントを完璧に一体化させることを実現しました。中国、日本、アメリカ、ヨーロッパなどの他の国でも、「光運動エネルギー」の腕時計は緑色の環境保護製品として認定されています。その先進的な環境保護理念、技術と美を融合させたデザインと卓越した性能によって、世界中の自然環境に関心を持つ人々に推賞されています。
電波機能が加わり、装着者の時間差の調整に悩むことがなくなり、手動で時間や日にちを調整する必要がなくなりました。光がある限り、運行を停止しません。標準の電波を受信できれば、誤差は永遠にありません。光エネルギー電波計は、完璧に近い自動管理を実現し、装着者を安心させる。
光エネルギー電波表は、内蔵の電波受信機やアンテナを通じて、送信塔から「標準時間」の電波を受信し、時刻やカレンダーなどのデータを取得し、時計の時間や日付を自動補正します。中国科学院国家授時センターBPC商丘低周波時コード放送台が2007年7月に完成し、試験的に放送された。そのおかげで、シチズンの光エネルギー電波時計が中国の消費者に会い始めました。
シチズンは革新的な技術を製品に応用するだけではなく、生活の細部に対する関心をデザインに溶け込ませます。これも西鉄城が多くの消費者に愛されている重要な原因の一つです。西鉄城の「技術と美の融合」という製品の研究開発の目的はすでに良い市場認識を得ました。性能といいデザインといい、シチズンの光エネルギー電波時計は非常に成熟しており、市場で検証されており、より多くの消費者に愛されると信じています。西鉄城の最新秋の主要女性の光運動エネルギー電波時計がこのほど登場したことが分かりました。
これに対して、西鉄城(中国)時計有限公司の住川竜夫社長は、「市場表現は、消費者が西鉄城のブランド、理念、技術、デザインに対して高い共感を示している。西鉄城は悠久なブランドの歴史を持っています。中国市場に入ってからの良好な口コミと完璧なアフターサービスはブランドのために強大で安定した消費群体を蓄積しました。誕生の日から、西鉄城はしっかりと中端の群体に位置して、どのような社会、どのような段階までに関わらず、どのみちこのような群体が存在します。目標集団の需要をよりよく満たすために作られた光運動エネルギー電波計は、ほぼ完璧な自動管理で、消費者の生活に全方位の便利をもたらします。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク