ジラール・ペルゴがチャリティーオークション「ONLY WATCH」出品商品を発表

スイスの高級時計メーカー「ジラール・ペルゴ」は、モナコ筋ジストロフィー協会とモナコ大公アルベール2世陛下の主催で行われるチャリティオークション「ONLY WATCH」へ出展することを発表した。

今回で6回目を迎えるこのオークションは隔年で開催されており、選ばれた時計ブランドが限定1本の時計を出品し、その収益がデュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究のために寄付される。

 

ジラール・ペルゴからは、人気の高いコレクション『ヴィンテージ 1945』をベースにした「ヴェインテージ 1945 XXL ラージデイト&ムーンフェイズ ONLY WATCH」が出品。

 ブルーのポリクリスタルで作られた透明な文字盤からは内部機構が見え、2つの数字の間に障壁のない同ブランドの特許機構「ラージデイトシステム」を採用。6時位置のムーンフェイズやアラビア数字のインデックスなど、まるで抽象派の名画のような芸術性を感じる。

 
 ケースはDLC加工されたチタンケース。さらにシースルーの裏部には、「UNIQUE PIECE ONLY WATCH 2015」のロゴが入っている。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク