DAY1:50周年を祝う特別なモナコ

モナコ湾に突き出たレーニエ3世通り沿いに係留するタグ・ホイヤーのヨット「シードリーム号」がツアーの宿であり、旅の拠点となる。ヨットからクルマで移動すること30分、タグ・ホイヤーがモナコ50周年を祝う特別なモデルの発表の場に選んだ「Villa Key Largo(キー・ラーゴ・ヴィラ)」に着くと、日が沈んだ地中海

の空は赤みがかった紫色に変わっていた。 このヴィラに集まったのはF1アストンマーチン・レッドブル・レーシングチームのドライバーであるマックス・フェルスタッペン、ハリウッドスターのパトリック・デンプシー、トップモデルのベラ・ハディッドとウィニー・ハーロウ、そしてサーファーのカイ・レニーといったセレブたちだ。

ここで50周年を祝う特別なモナコの第1弾としてお披露目されたのが、1970年代のスタイルにオマージュを捧げたモデルである「1969-1979 リミテッドモデル」。〝コート・ド・ジュネーブ装飾仕上げのグリーンダイアル〟が印象的なこちらは、1969年に誕生した伝説的な自動巻きクロノグラフ・ムーブメント「キャリバー11」を搭載する。ブラウンとグリーンのアクセントが効いたダイアル、3時と9時位置に2つのブラックゴールドメッキのサブダイアル、そしてブラウンのレザーストラップを備える。単なる復刻モデルかと思ったら、さにあらず。まさにクラシカルモダンといった雰囲気だ。タグ・ホイヤーは今年、モナコが誕生した1969年から10年ごとの時代を象徴する記念モデルを4つ、順次登場させるという。

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピーブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク