アポロ15号月面着陸40周年を記念したアニバサリーモデル登場

「月に降り立つ」という人類の長年の夢を実現したNASAのアポロ計画。1961年から72年にかけて実施され、計6回の月面着陸に成功。その夢のような話に世界中は沸き返り、半世紀が経過した現在でも、映画『トランスフォーマー』や『月に囚われた男』などのテーマにされ、人々の心を掴んでやまない。それだけ人類の記憶に残る、衝撃的な出来事だったのだ。

そのアポロ計画において乗員たちを影で支えたのが、65年にNASAで正式採用されたオメガのスピードマスター プロフェッショナル。ムーンウォッチの愛称でも有名だ。

そんなスピードマスター プロフェッショナルに、すべてのアポロ計画のなかでも最も感動的な場面のひとつと言われている、アポロ15号の月面着陸40周年を記念したアニバサリーモデルが登場。全国のオメガ ブティック及び取り扱い店舗にて、世界で1971本の数量限定で発売されている。

このスペシャルモデルは、スピードマスター プロフェッショナルの機能性はそのままに、エミリオ・プッチがデザインしたアポロ15号のミッションパッチをデザインソースに作られたもの。分の目盛りは青、白、赤の3色で彩られ、さらにスモールセコンドのサブダイヤルを青、12時間積算計を白、30分積算計を赤で縁取り、スピードマスター プロフェッショナルのモダンなデザインに華を添えている。

また、ねじ込み式のケースバックにはアポロ15号のミッションで初めて使用されたルナローバー(月面移動車)のレリーフとともに、アポロ15号、40周年記念、月面着陸日の文字がそれぞれ彫り込まれ、アニバーサリーを祝うにふさわしい仕上がりとなった。

人類の英知を結集させた科学技術の偉大なる軌跡をデザインに落とし込んだ、スペシャルなスピードマスター プロフェッショナル。それを身に着ける喜びをぜひ味わってほしい。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク