腕時計を気にして、新しいものを押します。京東衆は強い先発です。

5月20日午後2時22分、スマート腕時計が手をつないで新華ネット養老チャンネル、威騰網と連携して、アイドリングS 2マイクロ手紙発表会を開催し、全国に第二項のシニア向けデザインを発売し、安全で健康な遠隔ケア機能を実現するスマート腕時計です。午後2時22分から3時30分まで、チームはWeChatグループを通して、公式マイクロブログとコミュニティを心配して新商品の情報を発表しました。直接影響人数は10万人に達しました。短い4時間で10万人の予算を達成しました。
今回の心を込めて企画した発表会では、チームがしゃれたユーモアのネット言葉を使って、リラックスした発表雰囲気を作りました。また、発表会の製品紹介のハイライトはしきりにあります。
愛はS 2ポジショニングモードの三重奏を気にします。
アイドリングS 2は、アイドリングS 1腕時計の技術的蓄積により、マルチモード融合のポジショニングインテリジェントアルゴリズムを用いて、屋外でGPSとA-GPSを組み合わせて測位し、室内でLBS、WiFiとブルートゥースの三位一体の位置付けを利用して、その誤差はわずか10メートル以内であり、位置決め精度と便利さは業界で大きな一歩を踏み出した。
アイドリングS 2はスマートトラッキングアルゴリズムを持っており、直接にAPPでパスナビゲーションを行うだけでなく、追跡目標に従って移動する特徴を実現し、ナビゲーションパスを自動的に変更することができます。すなわち位置移動、ナビゲーションパスのスマート変換です。
また、ポジショニングの機能に基づいて、多点不規則電子セキュリティフェンスを実現し、同類製品とは異なる単点、円弧式安全フェンスがあり、S 2が複数の不規則なフェンス設定アルゴリズムを採用することで、現実の複雑な地理環境と安全要求を満足させることができる。

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク