外装・ムーブ・装着感の3要素を徹底比較【40万円クラス】国産時計をリアル採点

ケース平面を輝かせつつ角を残した絶妙な仕上げ
熟練職人の高度な技術を必要とするザラツ研磨を施したケース。歪みのない平面を強調しつつ、エッジがしっかりと立った理想的なプロポーションです。ポリッシュ部は光の当たる角度によって黒光りする最高級の鏡面仕上げが見られます。

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク