鉄道時計からはじまった125年の歴史

創業時から鉄道の運行に関わるすべての人々が使いやすいよう、多少のことでは壊れない頑丈さと夜の暗闇でも判読できる視認性を兼ね備えた製品を開発。それらは手の届きやすい価格帯も手伝って、好評を博しました。

こうした特徴は今も変わらず、ボール ウォッチは自社製品にハイレベルな視認性と耐久性、精度、そしてボール ウォッチ プライスを追求し続けています。

このように非常にユニークな歴史を持つボール ウォッチが、創業125周年というアニバーサリーイヤーに、クラシックフェイスのスペシャルピースを製作しました。

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク