タグ・ホイヤーの人気モデルが特別カラーで登場

タグ・ホイヤーからカレラの日本限定新作"ブルーコレクション" が発売されるという情報を入手。本誌読者にいち早くお伝えする。

今回リリースが決定したのは3本。いずれも人気機種をベースに、随所に限定のブルーを効果的に使用したモデルだ。

まず注目はトゥールビヨン。ケースに軽量・硬質なチタンを採用し、文字盤は青のブリッジ越しに内部機構が見えるオープンワーク。同様にシースルーバックも青×黒のモダン仕様となる。トゥールビヨン&クロノながらアンダー200万円と、コストバリューの高さは相変わらず。

また、ホイヤー02を搭載したクロノも、同じくモダンなオープンワークデザイン。こちらはシルバーとブルーの絶妙なバランスが落ち着いた印象を与える。一方、唯一オープンではないクロノでは、伝統的な縦3つ目の文字盤に濃いブルー針をセット。あえて青色を控えめに使うことで上品なヴィンテージ感を演出した。

発売時期はトゥールビヨンが今年12月末、それ以外の2本は11月末の予定。トゥールビヨンのみタグ・ホイヤー直営店およびギャラリー限定品となる。なお発売時には、装備や仕上げなどが一部変更になる場合もあるとのこと。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク