「街のローランドギャロス」赤粘土の経験がウェブ法への情熱に火をつける

「市内のローランドギャロス」北京は、太古李三里unのオレンジ色のホールに立ち、粘土テニス体験を開き、参加者がテニスに参加する機会を増やすことを目指しています。 スイスの時計メーカー、ロンジンは、ローランドギャロス全仏オープンの公式パートナーとして、2015年6月3日にメディアの友人たちにスポーツとテニスの楽しさを体験してもらいます。

入場エリアに入ると、慎重に配置された会場と中央のクレイコートエクスペリエンスセンターを見ることができます。これにより、訪問者にユニークなローランドギャロスクレイコートエクスペリエンスの機会が提供され、全仏オープンが生み出す幸福と情熱を人々に実感させることができます。 よくない友人も、専門家の指導の下で1つまたは2つ試すことができます。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク