ゼニスは、2011年のみ時計オークションをサポートする2つの左利き時計を提示します

この2つの時計は、指揮官のクロノグラフローズゴールドシリーズとパイロットのクロノグラフシリーズに属し、左利きの人向けに特別に設計されています。前者にはKゴールドのケースがあり、プロの環境での作業に適しています。後者はステンレス鋼でできており、レジャーや週末のアクティビティに最適です。両方のクラウンが配置されています。どちらの時計にも、世界中の時計愛好家に人気のエルプリメロムーブメントが搭載されており、1969年に誕生した、世界で最も正確で最も振動の大きいオートマチッククロノグラフムーブメントの1つです。バランスホイールは1秒あたり10回振動することができ、時間は1/10秒まで正確であり、運動エネルギーは50時間以上保存されます。

唯一の時計チャリティーオークションは、モナコヨットショーの期間中2年ごとに開催されます。これは、モナコ筋ジストロフィー研究協会が、筋肉を非常に弱くする状態であるデュシェンヌ型筋ジストロフィーに関する長期的かつ詳細な研究を支援する資金を調達することを目的としています。オンリーウォッチチャリティーオークションが正式に開催される前に、世界10都市で開催されます。ツアー展示は9月1日に香港に上陸し、9月3日と5日に上海と北京に移動し、東京、ロサンゼルス、ニューヨーク、ミラノ、ジュネーブに展示されます。最終的にすべての時計の宝物がモナコに到着し、9月22日のモナコヨットショーで公式に撮影されます。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク