ロレックスが北京で2019バーゼル世界新製品プレビューを主催

今年、ロレックスの航海用時計シリーズが新バージョン、オイスターパーペチュアルヨットマスター42を発売しました。ヨットマスターシリーズは、初めて42 mmケースを使用し、新世代の3235ムーブメントを搭載しています。 オイスターパーペチュアルシーエンボイモデルは、文字盤に黄色のレタリングが刻印された「シードゥエラー」という名前の金鋼モデルを最初に発売しました。 オイスターパーペチュアルグリニッジIIには、2方向に回転する外輪と、青と黒の2色のCerachrom 24時間スケールセラミックワードリング、記念ストラップが付いています。 オイスターパーペチュアルデイカレンダータイプ36、日記タイプ36、日記タイプ31は、さまざまな素材と文字盤から選択できるさまざまな新モデルを発表しました。

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク