ティソT-CLASSICシリーズT41.1.183.33時計

このTissot T-CLASSICシリーズT41.1.183.33はまさにクラシックモデルで、丸文字盤は中央に格子状の丸網を備え、6時、9時、12時のタイムスケールを採用しています。 ローマ数字で、残りは細長い長方形で、ディスク表面に余分な複雑な装飾はありません。 時針と分針は柳の葉の形でデザインされ、より美しくなっています。 デートでも、職場でも、手首に身に付けても魅力が失われることはなく、赤い瑪瑙のリングやネックレスと合わせるのもいいでしょう。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク