ChopardL.U.Cシリーズ161900-1050時計

文字盤は、日本の国宝うるし師・正村喜一郎がショパンのために作ったユニークな「浮世絵ラッカーウェア」で、ケースは高価な18Kローズゴールド製で、持ち運び用の高級自家製ショパールを表しています。 東西の2つのトップレベルの職人技の融合である機械式ムーブメントによって作られたLUC超薄型時計は、今でも環境保護のテーマです。 文字盤に描かれたおとぎ話のライオン、サル、クマ、そして多種多様な植物、花、植物などを見てください。これがまさにジャングル「ジャングル」の名前であり、生物多様性の維持への期待です。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク