アメリカ野球殿堂入りを果たしたロベルト・クレメンテとは

本日9月10日22時(日本時間)に発表されたオリスの新作「ビッグクラウン ポインターデイト ロベルト・クレメンテ リミテッドエディション」は、メジャーリーグに多大な貢献を果たした伝説的プレーヤーに捧げるモデルだ。

そのレジェンドとは、ロベルト・クレメンテ。彼がデビューした1950年から70年代はヒスパニック系出身の選手は少なく、まさにパイオニアとなったプレーヤーだった。野球の活躍もさることながら、シーズンオフには出身地であるプエルトリコやラテンアメリカ諸国でベースボールの道具や食料を配布するなど、慈善活動にも積極的な姿が見せた。相手ファンからも尊敬される彼だったが、1972年末、同年にニカラグアで起きた大地震の被災者たちへ援助物資を送り届けるチャーター便に同乗中、不運にも飛行機事故に巻き込まれてしまう。享年38歳の若すぎる死は、メジャーリーグ史上有数の悲しい出来事として伝えられている。

カテゴリー: 日記2018 パーマリンク