社会貢献の点で共鳴し合うオリスとクレメンテ

オリスといえば、近年ではシベリアのバイカル湖の保護活動や研究所をサポートしたり、廃棄プラスチックによる海洋汚染問題に取り組むパシフィック・ガベージ・スクリーニングとの提携を行うなど、地球環境保全の活動を行っている。今回のロベルト・クレメンテとのコラボレーションは、オリスとロベルト・クレメンテ財団が互いの活動を称える形でパートナーシップが締結された。

その証として、裏蓋には打席に立ったクレメンテの姿、モデル名、限定数3000を示すシリアルナンバーが刻印されている。

メジャーリーグを代表する才能、成績、さらに人格者として、ロベルト・クレメンテは現在でも尊敬の対象とされている。そんな彼の功績に敬意を表し、慈善活動を精力的に行っているメジャーリーガーに贈られる賞として「ロベルト・クレメンテ賞」がある。それだけ偉大なレジェンドへのリスペクトモデルは、3000本の希少限定ということで世界的な争奪戦が予想される。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク