未来志向の人々に向けたロマン溢れる実用ウオッチ

オリエントスター初の月齢表示モデルは、2017年に誕生した。その大ヒットからブランドのフラッグシップを担い、約3年を経てコンテンポラリーコレクションから最新作が登場!

本機の特徴は、ブレスレットのみの展開という点だ。これはもちろん、高頻度かつ長時間のビジネスユースにも耐える性能を求めた結果だろう。その証拠に、従来機と同じ46系F7ムーブメントの駆動時間を2日間以上に向上させているのだ。ちなみに、本機の圧倒的ハイコストパフォーマンスは、昭和46年からの伝統を持つムーブメントによるところが大きい。

外観に目を移せば、ザラツ研磨に立体文字盤など、舶来高級機に比肩する仕上げやデザインが満載。セミスケルトン部を地球に見立て、それを月から眺めるという趣向もユニークで、3時位置の立体ロゴはさながら月のクレーターのよう。振動するテンプは地球上の生命のごとく躍動し、人々を鼓舞する。こうした時の流れを様々な意匠で表した本機こそ、日々の生活の質を高める“相棒”に相応しい。

カテゴリー: 私の写真は パーマリンク