躍動感のあるポーズで強さと儚さを表現

フォトグラファーKEVIN SINCLAIRによる今回のキャンペーンは、アイシーなブロンドヘアがトレードマークのアイリーン・ヒムストラ。ファイティングポーズを決める動きのあるポージングが特徴だ。彼女の放つ無敵な雰囲気が、コンテンポラリーかつ不遜なコレクションのムードを見事に表現している。ヘアメイクはValery Ghermanが手がけた。

2014年春夏シーズンは、メタルアイレット、メタルプレート、ジッパー、ハードウェアなどの工業的要素に、シルククレープデシン、シルクジョーゼット、コットンポプリンといった軽く柔らかな生地を組み合わせ、強さと儚さという二面性を表現。アイコニックなレザーを、より進化させた使い方をしているのも特徴だ。また、デニムには手作業によるフィニシングタッチをほどこし、洗練のなかに確かなクラフツマンシップが宿る。
ブランドのクリエイティブ・ディレクター アンドレアス・メルボスタッドは、「アイリーンは2014年春夏コレクションのアティテュードをパーフェクトに体現してくれた。彼女の大胆不敵なエナジーからは、パワーと儚さの両面のイメージを感じ取れるはず」とコメントしている。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク