日本は安いですか、日本は国内より安いですか?

日本の時計の実用性はとても強くて、品質も相当抜群、値段も安いです。そのために国内でも多くの人の支持を受けている。では、日本では時計が国内より安いですか?
理論では日本製の時計、一定の中国より安い。関税がないから。次に外国人観光客、ほとんどの商店は免税の特恵、日本の消費税は5 %で、買い物の時に店員さんにパスポートを提示して、割引。
また、日本の多くの商店と銀聯は活動、上記の割引の基礎に、銀聯カードの顧客はまた5 %の割引を享受することができます。もちろん別の事は、腕時計の定価の問題、日本の製品の定価の半分は2種類に分けて。一つはメーカーと定価、例えばAppleの制品など。この価格は帰らない店で自分をコントロールのが、一般的には商店会のこの基礎の上でプラス5%-10%の割引は、別の1種のPrice、価格はそれぞれの商店は自分で決める。
腕時計の価格にKakaku.com本当は上で検索して、これは日本のオンライン価格比較サイトで、ほぼできる公正。有名な電気店で販売の時計に加え上記の割引ができないとKakaku事実上の最低価格差が多く、参考にすることができ、ヨドバシビックカメラとYamadaLabiのオンラインサイト価格。

カテゴリー: 時計NEWS パーマリンク